【こどもがつくるまち@うらやす2019 キックオフ】

先日、2019年度のこどもがつくるまち@うらやすの初回打ち合わせを開催しました。
 
今年度は新たな試みとして、こどもがつくるまちのまちの運営方法について考えてくれる公共スタッフを事前募集し、まちの運営についての検討を始めました。
 
第一回目の打ち合わせとしては、まちの運営を考えるための情報収集のため、おとなのまちがどのように運営されているのか勉強しました。
どうして市役所ってあるのか、市長や市議会議員って何のためにいるのか、何をやっているのかを、現役の市議会議員の方に教えていただきました。
また、市議会がどういうものなのかを知るために、市役所内の委員会室、図書室、議場等も見せていただきました。
 
今まで知らなかったことを知ることができたり、初めて見るものがたくさんあって、参加した子どもたちも興味津々に物事を学ぶことができました。
そのあとはグループワーク。
前段の説明をもとに、こどもがつくるまちに必要なものを子どもたちで必死に考えました。
 
今後もまちのルール、必要な公共を考えて、みんなが楽しめるまちをつくれたらと思います。
こどもがつくるまちの公共議員これからがんばります。
 
最後に、中村議員、西川議員、貴重な機会を提供いただきありがとうございました。